名古屋市中区栄にある障害(発達障害・精神障害)や難病をお持ちの方の就職をめざす就労移行支援事業所NotoカレッジキャリアセンターNEXT

FLOW ご利用までの流れ、料金について

ご利用までの流れ

まずは問合せフォームまたは052-212-9610へご連絡の上、NotoカレッジキャリアセンターNEXTの見学へお越しください。見学と当センターのご説明や流れなどを丁寧に説明させていただきます。

就労移行支援のご利用を希望された後に、市役所(区役所等)の障害福祉の窓口にて障害福祉サービスの受給者証の利用申請が必要です。その後、当センターとの利用契約を経て正式利用開始となります。

STEP1(お問合せ)

資料請求・見学予約
虫眼鏡のイラスト

ご利用の検討や見学や困り事など、まずはお気軽にお問合せください。ご都合に合わせて見学の日程を調整いたします。

障害者手帳をお持ちでない方もご利用できる可能性あります。

STEP2(見学・説明会参加)

サービス説明・施設見学・個別相談
相談のイラスト

プログラム内容のご説明・施設見学・就職までの流れをご説明します。センターの雰囲気や毎日通うことができそうか等ご確認下さい。

ご家族での見学も可能です。

STEP3(体験利用)

プログラムの体験(3回程度)
講義しているイラスト

実際のNotoカレッジの就労プログラムを無料で体験できます。就職のための様々なプログラムを経験いただけますので、雰囲気やトレーニング効果を実感いただけます。(体験回数は応相談)

STEP4(手続き)

受給者証の申請・認定調査
書類のイラスト

お住いの自治体の福祉窓口にて受給者証の申請が必要です。自治体の職員より生活の状況や働く意欲の質問(認定調査)を受け、その後サービス等利用計画を相談支援事業所またはセルフ(自分)で作成します。スタッフもサポートしますので安心です。

STEP5(正式利用開始)

個別支援計画・利用契約後に利用
建物と人物のイラスト

就職までの希望の計画(個別支援計画)、受給者証が発行された後に、Notoカレッジとの利用契約し(契約書、重要事項説明書)、正式利用開始となります。最初2ヶ月は暫定支給期間となり、事業所が合っているか等の判断する期間となってます。

サービスの利用料金(利用者負担)

障がい福祉サービスを利用すりにあたり、サービスの利用料金(厚生労働省の定める額)は、全体の1割になりますが、すべての方が負担金額がかかるというものではなく、世帯収入に応じて利用者負担額金額が適応されます。当センターではほとんどの方がご負担なく利用いただいております。

生活保護を受給されている世帯
0円
前年の所得がおおよそ125万円未満の世帯
0円
前年の所得がおおよそ125万円以上600万円未満の世帯
上限9,300円
前年の所得がおおよそ600万円以上の世帯
上限37,200円

詳しくはお住いの市区町村へ必ずお問合せください。

ご利用の対象となる方(65歳未満の方)

就労移行支援事業所を利用するためには、下記の3つ条件を満たしていることが必要です。

① 発達障害、精神障害、身体障害、難病、高次脳機能障害、知的障害の方

障害者手帳をお持ちでない方でも、医師の診断書や意見書で自治体の判断でご利用いただける場合もございますので、まずはお問合せ下さい。(学生の方もお気軽にまずはご相談ください)

発達障害

注意欠陥・多動性障害(ADHD)・学習障害(LD)・アスペルガー症候群、自閉スペクトラム症、広汎性発達障害など

精神障害

統合失調症、うつ病、躁うつ病(双極性障害)、不安障害、適応障害、てんかん等

身体障害

上肢・下肢(肢体不自由)、脳性麻痺、内部障害(心臓・腎臓・呼吸器・膀胱・大腸・小腸・免疫)、聴覚、視覚、呼吸器機能障害

② 18歳 ~ 65歳未満の方

③ 就労移行を利用して就職を希望している方

Notoカレッジの就労移行支援事業所利用に関するお問合せ

052-212-9610

受付時間 9:00~17:00(平日のみ)

お問合せはこちらから

先頭に戻る